.

素人寄席天満天神の会

 会の紹介      活動予定     活動内容

  トピックス    関連リンク先  天満天神の会ブログ



  ト ピ ッ ク ス

天王寺動物園寄席が毎日新聞に掲載されました

天王寺動物園寄席 2017 報告

今年も天王寺動物園から要望があり5/5のこどもの日と5/14母の日に
落語会を実施しました。両日ともに暑いぐらいの快晴でした。
 まずは 酔千会長のあいさつで開演です。 

 

1番手は天満家菜園さん『寿限無』 この菜園さんの高座の様子は
5/6の毎日新聞に掲載されました。天王寺動物園の牧園長と菜園さんの
娘さんが高校の同級生である事がわかりびっくりです。

 

続いては八軒家真吾さん『佐々木裁き』、天神亭つき日が『子ほめ』を
演じました。こどもの日でも有り観客数は200名を超え嫌が上にもみなさん
熱演でお客さんを沸かせていました。

 

5月14日 母の日 本日は動物園のサポーターの方々にお客さんの
アンケートを取って頂きました。134名の回答がありました。
 本日の1番手は八軒家裕次郎さん『池田の猪買い』続いて天神亭岩塩さん。
『阿弥陀池』、本日も天神亭つき日『転失気』でトリを務めました。

 

本日も150名を越えるお客様が来られ。アンケートも134名の回収のうち
大変良かった33名、良かった93名と94%の方から高評価を得ました。
 おかげ様でで今年の10月にも天王寺動物園寄席の開催が決まりました。

 

秋の開催にはまだ未出演の皆様に出演して頂きたいと思います。

天神亭つき日

 


 

大阪市より感謝状授与される

10月21日の大阪市社会福祉大会に於きまして、私たち「素人寄席・天満天神の会」が、
地域福祉推進功労者として大阪市長より感謝状をいただきました。

これは常日頃、福祉施設・地域イベント等色々なところに
出前高座として多くの人々に笑を届けている活動が認められ、
また視覚障害・聴覚障害者・高齢者施設をはじめ、あらゆるところからの
依頼・要望に応えてきた活動がこの結果として顕れたものと思います。

これひとえに、全会員が協力のもと成しえたものでありますので、
皆でこの栄誉を喜び分かち合いたいと思います。

今後もこの感謝状に慢心することなく、
少しずつではありますが色々な方々に喜んでいただけるように、
落語の稽古に精進し活動の幅を広げていきたいと思います。

今回、この感謝状授与にあたり、当会を推薦していただきました、
北区ボランティアセンターの方々にも感謝の意を表したいと思います。

素人寄席・天満天神の会 天神亭 神山



 





       快挙!

          『第5回・社会人落語日本一決定戦』に於いて

『天神亭志ん香』・決勝進出!

               残念ながら入賞は逸す。

 

   『第5回・社会人落語日本一決定戦』の決勝戦は10月20日(日)
   アゼリアホール(池田市)で開催されました。         
  、  
                      
 
 既に前日の予選会で天神亭志ん香さんが初の決勝進出を  
勝ち取ったとあって、当会のメンバーは勿論のこと     
繁昌亭落語入門講座の卒業生、在校生の大勢の方々が   
応援に詰めかけました。                              

当日は小雨にもかかわらず早くから長蛇の列ができ、     
広い会場は次々に埋まっていき、午前11時、期待と   
緊張の中で幕が開き個性豊かな10名の方々の演技が   
繰り広げられました。                               

 流石は全国329名の中から選ばれた10名の方々だけに
 実力者揃い、まさに甲乙付けがたしと言った中で、我らが
志ん香さんは「骨つり」を引っ提げて笑顔で登場!     
出足好調。女を捨てた(桂文枝師匠の講評)体当たりの 
 演技で会場を大きな笑いの渦に巻き込み、何度となく拍手
が沸き起こりました。                                

これならグランプリ間違いなし、早い目に戦勝会の会場予約
    しなければと我々も興奮して話し合っていましたが残念ながら
 紙一重の差で入賞は逸しました。                      

来年こそグランプリを!!




天神亭志ん香さん  (当日の写真ではありません)

 たし歌さん 「新人お笑い尼崎大賞」 決勝に進出


9月29日尼崎市のアルカイックホールで落語部門 第2回新人お笑い尼崎大賞に

予選を通過して見事決勝に進出しました。

当日決勝に残った7人で始まりまして たし歌さんは得意の創作落語「めざせ甲子園」

熱演で一番笑いが多かったです。

全員終わっていよいよ審査発表 たし歌さんは 見事4位 プロが2人いましたので

素人では 2位です 頑張りました。

天満天神の会より 酔千さん 芝楽さん 彦右衛門の3人が応援に行きました。

たし歌さん次回も頑張ってください。


     

審査員 出場者 紹介                       出場者挨拶


         

ご家族や芝楽さんの 応援団                 たし歌さん 熱演

          

 審査委員  桂 吉の丞 桂 ちょうば              熱演後のインタービュウー        



                                                                ネタ番付発表         





笑華さんテレビ番組”ちちんぷいぷい”に出演しました


3000メートルをリレーでつないでオリンピックランナーワイナイナ選手に挑戦

はたしてどうなりましたか?お楽しみ


 
  







出前高座の模様が新聞に掲載されました

6月26日 東住吉区老人福祉センター 第2回センター寄席で
神山、吉幸、は志か 出演の出前寄席の模様が大阪日日新聞に掲載されまし
た。






第4回師匠を囲む会開催

6月28日正午過ぎから北区堂島にて、師匠を囲む会が開催されました。
   繁昌亭落語家入門講座の受講生、修了生による、いわば同窓会のような催しで

1回行われ、今回で4回目となる。               
 、
            主任講師桂米輔師匠、桂米左師匠、笑福亭生喬師匠、橘右一郎師匠
(桂米平師匠と恩田支配人は欠席)
をお迎えし、1期生から
11期生までの老若男女53名が        

旧交を温めたり新交を深めたり阿気ワイワイのひと時を過ごしました。
 



  

オープニング 斉木会長挨拶                       米輔師匠挨拶    
 

  

桂 
米左師匠挨拶                        笑福亭 生喬師匠挨拶


  
橘右一郎師匠挨拶                    笑福亭 生喬師匠と

   

      桂 米左師匠と                 最後は桂 米輔師匠の大阪締めで



お稽古会 特訓中!!

 来る6月23日の「第7回・落語発表会」を前に、出演者及びお囃子隊はそのお稽古に 
一段と熱を帯びてきました。中でも昨年の発表会から参加をはじめたお囃子隊は今年は更に

パワーアップし、リーダーの京花姐さんをはじめ三味線の小鳥・つき日、鳴り物の真ん紀・

吉幸の女性陣、ひれ克会長・彦う喜・酔千等の男連中も加わって特訓中です。
            

“ワッハ上方”のレッスンルーム(7F)では、音の出るものなら何でも良いとばかりに  
篠笛ならぬリコーダー、木魚やキーホルダーの鈴まで持ち出して、賑やか中にも厳しい  

 お稽古の真っ最中。出囃子や“はめもの”なども演者との息もぴったり合ってきました。  

今年の発表会には是非ご期待ください。

 「第7回・落語発表会」6月23日:午前10時30分開場。   
於:ワッハ上方・レッスンルーム(7
F



      






笑華さん またまた テレビ出演

2012、1月9日 ”欽ちゃんの仮想大賞”に出演、
19点(20点満点) 獲得しまして見事合格されました。
     

おめでとう ございます


笑華さんの裏話

  今回は、欽ちゃんと慎吾ちゃんとの記念撮影の後、尊敬する欽ちゃんに         
 
「番組的には君の作品が1番!」と,認めてもらえた自信作。よろしくお願いします。

 また最後の扇子がいっぺんに開くところは、嫁と子どもにも手伝ってもらい、      

みんなでがんばり、みんなで喜んでいます。                                             

そして、番組終了後は、審査員として魔女の宅急便のキキに仮装した、大ファンの

高橋直子さんにもいろいろ話ができた上、握手もしてもらいました。
          

                                 本当に楽しい2日間でした                                

                                                                            

          


画面をクリックしますと大きくなります



てんてんお囃子隊 猛稽古!!


 9/10()攝津市にて、第11回ランチタイムコンサートに向け、
ハメモノの稽古をしました。地元の三味線愛好家“古都”さんのご
協力を得て、隊員や出演者が笛、太鼓、鉦などを掛け持ち、さなが
ら前座さんの様相。
                                                                                        

<出演者の感想> ▼一軒さん(七度狐)…気持ちよかったぁ! 
     ▼小鳥さん(皿屋敷)…何時も囃子方やったけど、やっと表でや
     らせてもらい大満足! ▼彦右衛門さん(お婆ちゃんのお手玉)
      …数え歌にお囃子が入り、やってて楽しい!               

      さて、出来栄えの方は?本番で。(見もの、聞きものでっせ)

  ◎ 第11回ランチタイムコンサート
      10/1()12:0013:00
   
茨木市立生涯学習センター「きらめき」1


           


             






知波々さん 地元の名古屋で活躍されてます

地元の小学校で得意の落語を披露しまして大いに受けました。

又この模様は地元の新聞に大きく掲載されました。               


笑華さん テレビ出演

5月7日 ”欽ちゃんの仮想大賞”

に出演、18点獲得しまして

見事合格されました。

おめでとう ございます




                                    

 会の紹介      活動予定     活動内容

  トピックス    関連リンク先  天満天神の会ブログ